スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

コンセプト

お久しぶりです。

 

現在、自分の家のリフォームの準備をしています。

僕の家のコンセプトは「集う家」です。

サブテーマは「四季を感じる家」です。

 

どういう事かというと、まず崖地に建っています(笑)

家の正面に桜の木が2本あります。

 

春は桜を眺めながら花見団子を食べてお祝いします。

 

夏は花火を眺めながら、うちわで仰ぎお祝いします。崖地なので百万石の夜景が見れます。

 

秋は月見台から月を眺めながら月見団子を食べてお祝いします。月が見れない時はリビングの照明が月のような形のデザインなのでそこでお祝い。

 

冬は薪ストーブの炎の眺めながら癒されます。心も体も温まります。

 

駐車場はお客様用で1台しかありませんが、沢山の人に来ていただいて四季を感じて頂きたいと思います。

 

ここで花見の意味を

 

「古代日本人の一番の願いは秋の豊作で、

 

稲がたわわに実り、

お米がしっかりとれること。

 

その願いの実現のためにやっていたのが、

お花見

 

という説があります。

*貴族が起源という説もあり。

  

春に満開に咲く桜を、秋のお米の実りに見立て、

お酒を飲みながら」

 

だそうです。

 

桜の木を残しておいてよかったと思います。

 

四季を感じてお祝いをして沢山の人に喜んでもらえる家になります。

 

これが僕の目指す本当の家づくりです。

 

完成見学会もしたいと思ってますし、完成してからも興味のある人には来て頂きたいと思います。

 

家の中にもまだまだ楽しみはありますんで!

 

ワクワクしましょう!

 

 

スポンサーサイト

コメント