スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

耐震補助制度

https://www4.city.kanazawa.lg.jp/data/open/cnt/3/2584/1/H31hojyokakujyuugaiyou.pdf

今年度から金沢市の耐震補助制度が変わりました。

金沢市は補助率日本一らしいです。

詳しい条件は市に問い合わせてもらっても良いし、ムラジ建設に問い合わせても良いです。

会社では僕がわかる範囲で。

条件

1 昭和56年6月以前の木造2階建ての建物

これは昭和56年6月に建築基準法で耐震基準が作られました。

つまり耐震基準が作られる前の建物であることが条件です

2 1の条件が照明できる確認済みか検査済みの証明書。登記が以前でも確認がいるらしい。

 

その他細かいのもありますけどなんせ56年以前です。

ではなぜ?金沢市の補助金率が日本一なのか?ある人に聞きました。なのであくまでも設です。

今まで金沢市は大きな震災がありませんでした。なので大きな震災が仮に起こった時には倒壊する家屋が多いと

予想し、その防止策として耐震改修の補助をしてるそうです。

あくまでも「設」です。

 

まー確かに。って感じです。

自分も実際に使わせていただくつもりで我が家のリフォームを進めていますが、この条件をクリアするのはなかなか大変です。

しかも最も大事なのが改修費用の予算が決まってるので改修工事に取り掛かった早いもの順なんです。

しかも枠も聞いたらそんなに多くない。GW明けにはすでに前もって準備してるところが工事にはいるとのこと。

狭き門です。

 

 

スポンサーサイト

コメント